ZUMA スノーボード3点セットの評判は?使用感や性能を紹介します

「ZUMAのスノーボード3点セットを買おうか迷っている」
「実際に使用している人の使用感や評判を知りたい」
「安価なので不安がある、信用できるメーカーなのか心配」

このような疑問にお答えします。

スノーボードを探していると、「ZUMA」というブランド名をみたことがある方も多いでしょう。結論からいうと、ZUMAのスノーボードを買うという選択肢は全然アリです!スノボを始めたばかりの初心者にはおすすめします。

しかし、価格が安すぎて不安になる方も多いと思います。この記事では、実際にZUMAのスノーボードを使ったことのある筆者が使用感などを紹介します。

そもそも、「ZUMAとはどんなブランドなのか?」という点も紹介しますので、ぜひ役立ててください。

記事の内容

スノーボードブランドのZUMAとは?

ZUMAは1995年にスノーボードブランドとして誕生し、「株式会社スワロースキー」という会社が製造している、約30年の歴史ある国産ブランドです。

ブランド名の読み方は「ツマ」。最初は「ズマ」と読み間違える方も多いはず。ブランド名の由来は、”サーフィンで有名なアメリカ西海岸マリブビーチにある公園” だそうで、自由でスタイリッシュなイメージをコンセプトに名付けられているようです。

日本の国産ブランドであることに加えて、約30年間のスノーボード製造のノウハウ・実績があることから、安心のできるブランドであると言えるでしょう。

また、主要なスポーツショップやネット通販で取り扱われているブランドであるため、知名度もそれなりに有名な部類になります。

>> 取扱店はこちらから確認できます

ZUMA スノーボード3点セットの評判や性能は?

ZUMAのスノーボードはどのような評判なのでしょうか。ここでは、実際にZUMAのスノーボード3点セットを使ったことのある筆者が、実体験をもとに紹介します。

なお、ZUMAは3点セット以外にスノーボード単品も取り扱っており、ここではスノーボード3点セットについて使用感などを紹介します。

スノーボード初心者であれば性能はまったく問題なし

結論からいうと、スノーボードを始めたばかりの初心者であれば、性能面はまったく問題ありません。

年に数回しか行かない方や、初心者の方にはZUMAのスノーボード3点セットはコストパフォーマンス面でおすすめです。

ちなみに、僕も学生自体はお金がなく3万円程度のスノーボード3点セットを使っていたのですが、そのときのブランドがZUMAでした。

レンタル品よりは調子がよく使いやすかったのと、なんならオーリーとかアンディくらいの簡単なグラトリはできましたね。

結果として、2シーズンほど使いましたが途中で壊れることもなかったので、耐久面でも安心して使うことができるでしょう。

良い面ばかり話していますが、デメリットをいうのであれば、もちろん5万を超えるようなセットと比べると、板の軽さやしなやかさ、ブーツの履き心地などは劣ります。

そのため、グラトリやキッカー(ジャンプ台)を本格的にやりたい方や、上達を本気で目指している方であればおすすめしません。あくまで初心者の方にはおすすめといった感じです。

他の使用者の評判や口コミ

僕の評価だけだと不安だと思いますので、他の方の口コミもまとめておきました。

もうちょっと他の方のレビューを見たい方は、購入前に参考にしてみるとよいでしょう。

スノーボードの価格差の違いは?

スノーボードの板には、3点セットで安いものと、板だけで10万くらいするものがあります。その価格差の違いには何があるのでしょうか?高いブランドと格安セットの違いについても説明しておきます。

スノーボードの板の違い

スノーボードの板でいうと、具体的には以下の違いがあります。

  • ソールの違い
  • コア(芯材)の違い
  • 補強材の違い
  • 生産数の違い

簡単にいうと、ソールと呼ばれる滑走面の素材と、スノーボードの内部構造が異なってきます。

初心者の方でも、分かりやすい違いとしては「滑走性能」と「重さ」の2つでしょうか。これらがスノーボードの価格帯によって変わってきます。

しかし、初心者のうちはこれらの違いはまだ分からないでしょう。安いスノーボードだからダメという訳ではなく、その人のレベルにあったスノーボードがベストだと思います。

本格的にグラトリやキッカー(ジャンプ台)、カービングターンをやりたい!という方ならおすすめはしませんが、普通に滑る分には、格安のスノーボード3点セットでも全く問題はないでしょう。

ブーツ・ビンディングの違い

ブーツ、ビンディングも価格差で異なってきますので覚えておきましょう。

ブーツはインナーの性能が違ってきます。特にインナーのフィット感が安いものと高いものでは全然違いますね。しかし、ブーツで重要なのは価格というよりも「その人の足に合うかどうか?」

安いブーツでも自分の足によくフィットするものであれば、むしろ良いものと言えるでしょう。そのため、ブーツは試着してから買うのをおすすめしたいです。

ブーツを試着して買う場合は、スノーボード+ビンディングの2点セットもあるため、こちらを購入するのも良いでしょう。

ブーツを試着する場合は、実店舗に行ってぜひ試着してみてください。実店舗に行く場合は『神田・御茶ノ水のおすすめスノーボードショップ5選!』で、おすすめのスノーボードショップを紹介しているのでご覧ください。

さいごに、ビンディングは留め具やハイバックの性能が異なってきます。ハイバックの性能は初心者のうちはわからないと思いますが、留め具はけっこう違いを感じるかなと思います。脱着するときの留め具の滑らかさが変わってきます。

とはいえ、ビンディングも安いからといって使えないわけではないので、最初は安いものからエントリーしてもまったく問題ないでしょう。

【まとめ】ZUMAのスノーボード3点セットは初心者にはおすすめ!

さいごに、ZUMAのスノーボード3点セットについてまとめます。

  • 年に数回程度やスノーボードを始めたばかりの方にはおすすめ
  • 安価であるため、はじめてスノーボードを買う人の入門としてはOK!
  • 初心者にとっては、安い3点セットでも性能の違いは影響ない
  • 本格的にグラトリやキッカー(ジャンプ台)などをやりたい方にはおすすめしない

以上です。

ZUMAのスノーボード3点セットはコストパフォーマンス面でとても魅力的です。できる限り節約してスノーボードを楽しみたい方はぜひ検討してみると良いでしょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
記事の内容